マイカーのDIYを紹介しています。
何事も自分で出来ることは自分でやる精神から、車の修理や部品交換を自分でやってしまいます。

あくまでも自己流ですので参考にする方は自己責任でお願いします。
  
   日産・ダットサントラック

平成3年式

集中ドアロック
(運転席ドアをキーロックすると全てのドアがロックされる)

キーレスエントリーを取り付けた記録です。

右上の写真はライトマーカー点灯
        キーレスエントリーのフルセット

配線図です。 
    この車は運転席側ドアのみにモーターをつけます。

配線はいろ色ありますが
プラス、常時電源
マイナス、アース
ロック
アンロック

この4本で動作させます。

アンサーバックはウインカーまたはハザードから配線しますが今回は省略しました。
   ドアの内張りをはがします。

ビニールを剥がしてドアロックのロット部分を確認します。 
    モーターの位置を検討してビスの位置を確認し
ドリルで穴を開けます。

モーターをロットに専用金具で取り付けます。

ロットと平行に動くようにセットするのがベターです。

集中ドアロックじゃない車種は残りのドア全てにこの作業をすることになります。
   ロットとの繋ぎのアップです。

運転席足元にコントローラーを取り付けました。

もちろん見えないところに隠すほうが良いかも。
 
   ドアと車体の配線は専用の場所に通すのは至難の業です。

ドアの開け閉めに邪魔にならないよう長さを調整し止めます。

コントローラー右にL字に見えるのがアンテナです。 
 
 エアコンのガスをDIYにて、補充することにしました。なぜなら現在はフロンガスR12はとても高価です。専門店で4〜7000円とか??
ネットオークションで1本1500円くらいで購入しました。
2000年以降の車はR134aに切り替わりました。このガスの補充は少し難しいようです。
そのためにメーター付きのチャージングホース(マニホールドゲージ)を購入しました。
ホース単品とバルブのみでも補充は可能です。 
    マニホールドゲージを、適切な場所に吊す

青、低圧(L)に繋ぎます
間違っても(H)には繋がないように

黄色、ガス管(バルブ)を繋ぎます。
    バルブをゆっくり回す。

針が穴を開けると全開の状態に

お湯で缶を暖めてやるとキレイに入ります。
    エアコンを始動して確認窓に少し泡が動けば

OKです。

くれぐれも入れ過ぎには注意を
(逆に冷えなくなります)

R134aはメーター(ゲージ)を使用して

行った方が良いようです。

手順があるようです。
 現在はこの車、廃車になりましたので取り外してダイハツ・ミラに取り付けました。方法はまったく同じです。 
  ダイハツ ミラバン  平成13年式

ミラは2ドアで、集中ドアロックではないので左右に、とりつけました。

同時にトランクオープナーを取り付けました。    ライトアイラインはブルーです。
     
     
    トランクオープナーのセットです。

キーレスのスイッチにも連動させました。

運転席にも専用スイッチをつけました。
    手動開封レバーと中央ロックとを

平行になるよう本体、ワイヤーを取り付けます。

ロック側に反対に取り付けてもOKです。
    方向などベストな位置にドリルで穴を開け

ステなどを利用して取り付けます。

手動レバー部にはワイヤー加締用の部品を

使用しています。

(ホームセンターで一番小さいもの)
  
丸く見えるのが本体スイッチです。

 運転席ドア付近にボックスを設置して

コントローラー、リレーを収納しました。
(後のメンティナンスのため)
    本体スイッチは +スイッチ
キーレススイッチは ースイッチ
リレー配線で+をーに切り替えます。

86ーキーレススイッチ(写真、黄色線)
30ーオープナー+スイッチ
87、85ーバッテリー+線

これで本体スイッチと
キーレス側と同時に使えます。
 
     内装の紹介です。

ナビテレ は 7インチワンセグです。

助手席テーブルです。
 手作りキャリアとBOXの取り付けです。
     廃材の角鉄棒にL型金具を溶接して

別のL型金具でか閉めています。

   角棒のキャップはテーブルなどの

脚キャップを付けました。

角棒のクッション材は水道の

凍結防止材です。

     専用のBOXは軽には大きすぎるので

RVBOXで代用です。

Uボルト4箇所で取り付けてあります。

専用ではないので風で蓋が

飛ばされないよう

ゴムバンドで固定しています。
 
   後付け
パワーウインドウキット


グレードが低い車なので

パワーウインドウではありません。

そこでオークションなどでキットを購入

色々な車に取り付けられるよう

部品もそろっています。

        ハンドルと内貼りをはがします。

右写真の中央部の鉄板を外しモーターを

その部分に来るよう取り付けます。

(モーターの厚みがけっこうあります。)
         ハンドル部分のギヤ歯車を数ある中から

丁度合うのを選びます。
         色々セットしてみて一番しっくりくる

場所にセットします。

最終的には右写真のようになりました。

注意

ボルトねじなどで上下するガラスに

触らないよう取り付けます。
         内貼りにスイッチを取り付けます。
        配線もガラスに接触しないよう

注意してセットします。

ドアの配線専用穴にくぐらせます。

すっきりしています。
   ドア内貼りの回転ハンドル穴を

専用のキャップでふさぎます。

(いつでもガラスが動くように電源は

バッテリーから直接配線しました。)
 
 トヨタ・ツーリングハイエース

平成12年式  2700 CC ガソリン 8人乗り    ライトアイラインはブルーです。
    
   
下の写真は私得意とするライトアップです。現在はLEDライトが格安で購入できます。テープタイプの物もあります。 
 
 
  キーレスエントリーが不調になり交換した記録です。まず、コントローラーはほとんど壊れないとのこと

キー側リモコンの接触不良のようです。リモコンを交換すればよいのですが

現在は2000円前後でセットが購入できます。で、自分で交換??正確には

配線を割り込ませましょう。 
    ネットで検索しましたが、この車種のコントローラーは運転席足元の上のほうとありましたが見つかりません。古い車なのでデーターがあまりなく
配線に困りました。

そこで、運転席ドアスイッチのドアロックスイッチに割り込ませることにしました。
   キーレスコントローラー(類似)写真と

配線図です。

配線図ドアロック------と書かれたほうの線だけで動作します。
基本的には
プラス、常時電源
マイナス、アース
ロック
アンロック
この4本だけです。 
   ドアスイッチをはずします。

配線コネクターに割り込ませます。 
    車種により配線色が違いますので
ここでは参考にしてください。
(トヨタ車は同じかな----??)

左2本がロックとアンロック

右がアース
   左が常時電源プラス

配線完了です。 
   コントローラーに配線をして

クッション材に包みボックスの中に

押し込みます。

アンテナ線は出来るだけ伸ばします。 
   あまった配線も丸めて押し込みます。

スイッチにカプラーを差し込んで

完成です。 
 
内装の紹介です。中央コンソールBOX手作り(物入れとも言う)  フロントカーテン紫がしぶいです。
     

助手席テーブルです。これは前車ダットサンから転用です。     左が地デジフルセグTVです。 右が7インチ ワンセグナビです。とCDコンポです。  
   

TVモニター3台+ナビ (フロント、中央吊り型、リヤセカンドシート)3列シート全てでTVが見られます。
                                   中央吊り型は天井にアンカーボルトで固定、配線は天井の内側を通してあるのでスッキリ
            
 
三菱 eK ワゴン 平成13年式  孫が乗っているのでまだ初心者マークです。 ライトアイラインはピンクです。女の子ですから。
   
   

内装の紹介です。ピンク、ピンクです。フロントカーテンは白です。       助手席テーブルです。
 
  

この車は中央にスピードメーターがあり、尚丸く盛り上がっているため助手席側でないとナビを取り付けられません。7インチ ワンセグナビです。
初心者では遠すぎます。(よそ見運転になります。)  そこで運転席目の前に小さなBOXがあります。(財布など用)
蓋を外しそこ面に細工をして取り付けました。前方の視界は妨げないようです。これで前もナビも同時に見ることができます。
                                                           CD、MDコンポです。
  


                  夢工房メニュー            ページ先頭へ

                  ホームへジャンプ